「最高のチームを作る自分の役割〜あなたから組織が変わる〜」

生産性が高く成功するチームには、「心理的安全性(psychological safety)」という共通要素があることが明らかになっています。では、どうしたら自分が所属する組織やチームを心理的安全性が確保された状態にすることができるのでしょうか?最高のチームを作るポイントを指南する記事です。

役割の理解、職場の秩序、なぜ重要?~組織におけるストーリーと役割~

映画を製作する時、演者である役者は台本(ストーリー)を読み込み自分に与えられた『役』を体現します。 ビジネスもこれと同じく、組織が目的を達成しようとする時、そこで働く人たちは組織におけるストーリーを理解し、自分に任された役割を全うしなければなりません。 自分中心に陥らず秩序を守ることで、「やりたいこと」が自分に寄ってくるようになるのです。

落ち着いて自分を見つめる~覚えておきたい自己効力感の高め方~

新しい環境に身を置いたり、新しいことを始めたりすると、本来の自分ではなくなってしまったような感覚に襲われることがあります。「同僚や後輩は上手くやっているのに、自分は最近何をしても上手くいかない」と感じたら、それは「自己効力感」が低下している状態かもしれません。 今回は、自信を失いそうになった時、本来のパフォーマンスを発揮するための自己効力感の高め方についてお伝えします。

セルフ・コーチングの勧め 成功するのは「自ら気付き悟る人」

セルフ・コーチングとは、「自分が自分をコーチする」コーチングのことです。セルフ・コーチングを実践する上でポイントとなるのが、今の自分の現状(現在地)を正しく認識すること。どうしたら自分を一層深く知ることができるか、一つの視点を提示する記事。

大きく使われる人になるために~甲斐のある人生とは?~

甲斐のある人生とは何でしょうか?それは「時代や国を超えた大きな歴史の中、人類に有益となるところで用いられること」ではないでしょうか。人として大きく用いられるために必要な考え・心構えを説く深遠な内容の記事。(時田耕晴氏)

1 22