分かればとてもスムーズ!コーチング的「人と組織の問題解決法」

「隣の芝は青く見える」と言いますが、一見何の問題もなさそうな組織や個人でも、実は様々な問題を抱えていて、現場のリーダーの方々が問題解決のために日々奮闘している、ということはよくあることです。 特に人に関する問題、組織に関する問題は配慮すべきことが多く、単に「業務を教えれば良い」「できる人を採用すれば良い」「辞めてもらえば良い」という風に解決できないことが圧倒的に多いでしょう。 今日は、人と組織の問 […]

あなたが行なった通りに返ってくる~4つの返報性のルールを知って人間関係をスムーズに~

はじめに 職場の問題で一番多く頭が痛いのは人間関係の問題です。リーダーは、自分自身が問題の当事者になることもあれば、チームのメンバー同士が上手くいっていないとに悩むことも多いでしょう。 今日は悪化した関係を改善したり、信頼を築いたり、人間関係に影響する4つの返報性の法則についてご紹介します。 返報性の法則とは 人間の心理法則として、「相手からされた通りに反応したくなる」という返報性の法則があります […]

会社や組織を’私物化’しないために

「権力は人を変える」と言いますが、組織のトップに立つということは、責任を負うと同時に決定権を担う訳ですから、ある意味必然だと思います。むしろ、変わらなければ、ならないのです。リーダーが一般のメンバーと同じ責任感や判断、行動では困りますから、当然リーダーには相応しい変化が求められます。 しかし、「どのように変わるか」が重要なポイントです。今日は、私利私欲に走らず、組織や人々に有益をもたらすリーダーと […]

世の中に沢山あるリーダーシップ論、どれを選択するのが正解!?

私は今までリーダーとして悩んだ時、本屋に立ち寄り、リーダーシップについての書籍に解決策を求めて、いくつもの本を手に取り購入し読み漁りました。 「○○○論」、「○○学」、「私はこうして○○した」…。そのまま試してみたりもしましたが、いまいちしっくりこなかったりもしました。 様々なリーダーシップの考え方がある中で私たちがどのようにリーダーとして成長していけば良いのか一緒に考えていければと思います。 リ […]

手厳しい部下・後輩とうまく付き合い組織として成功する方法

正しいけど手厳しい部下や後輩の存在 どの組織にもリーダーの弱点や組織の諸問題に気付き、指摘してくる人がいるものです。リーダーからすると、素直に自分の指示やアドバイスに聞き従っている人の方が扱いやすいですし、手を動かさずに人の批判ばかりしている部下に対しては、「人の批判をするよりも自分の仕事をきちんとやりなさい!」と言いたくなることもあるかもしれません。 しかし、耳が痛いことや手厳しい意見を言ってく […]

リーダーがすべきストレスマネジメント7選

職場でのメンタルヘルス問題は、仕事をする上で欠かせない取り組みの1つです。もちろん、リーダーにとってチームのストレスマネジメントは必須事項。リーダーの皆さんが少しだけ意識するだけで、お互いが気持ち良く働ける職場を作ることができます。 今回は、リーダーがチームメンバーのストレスにどう対応していくか、基本編と上級編に分けてお伝えします。 基本編:ストレスは我慢させない、長引かせない! ストレスは、心と […]

あなたはオトナの社員orコドモの社員?~オトナの社員だけがオトナの組織を作れる~

「オトナの会社、コドモの会社」 私が人事コンサルティング業界で働き始めた頃、感銘を受けた著書の1つに、『オトナの会社、コドモの会社』(ダイアモンド社,高橋俊介著,1997年)があります。多くの企業に見られる人材と組織の諸問題を”成熟度”という観点で浮彫にして、分かり易い表現で解説されていました。 ざっくりとオトナの会社とコドモの会社の特徴を挙げるとすると、 オトナの会社: […]

2019年リーダーシップ格言・厳選10

今年は、リーダーシップドックを通じて、自己成長に役立つ記事をお届けしようと努力してまいりました。今年最後の投稿は、リーダーシップドック編集部が「自分達の成長のために」まとめたリーダーシップ論を、”格言”形式で10個お届けします。読者の皆さんにも参考になるところがあれば幸いです。 1)リーダーは、毎日学ばなければならない。 様々な分野のリーダーを研究すると、多くの人に慕われて […]

リーダーが絶対に言ってはいけないこと

当たり前の話ですが、リーダーというのは自分1人のことだけ考えれば良いのではなく、個人レベルよりは難しいことを求められます。特に人は自分が思う通りに動きませんから、複数の人で成り立つ組織運営は、リーダーが思う通りには物事は進みません。 今日は、そんなリーダーがつい言ってしまいたくなるけれども、絶対に言ってはいけない言葉について、一緒に考えていきたいと思います。 リーダーの考えと発言が組織を生かし、殺 […]

運動がリーダーシップの質を高める可能性

はじめに 「持続的で断続的なストレスを受け続けたラットは海馬が委縮する。しかし運動をさせると、縮んでいた海場が元の大きさに回復することが分かっている。」 こちらは、ベストセラー「脳を鍛えるには運動しかない」で紹介されている運動と脳との関係を示す事例の一部です。海馬とは脳の中の「記憶の司令塔」と言われる大切な場所ですが、ストレスを受け続けることで委縮し、本来の機能が発揮されなくなります。そうなると、 […]

1 5