佐藤恵一

1/2ページ

第五週 窮地でバイタリティを発揮する人とそうでない人の差は?

6 月特別企画「変化の時」非常事態宣言が解除され、今、あらゆる業界、組織、個人が変化の時を迎えているのではないでしょうか。今月は「変化の時」をテーマにした記事をお届けします。今週は、このテーマに即した過去の記事で特に反響の大きかった記事をお届けします。 はじめに 大変な仕事が続き、結果も思い通りに行かず、ものごとが上手く進まないことが一定期間続く…。そんな経験をしたことがある方も多いかと思います。 […]

第二週 アフターコロナ、求められるリーダーシップ

5 月特別企画「コロナ後の世界」 5月は今私たちが直面している最も大きな問題である「コロナ後の世界」について寄稿をお願いしています。第二週目は佐藤恵一氏による「アフターコロナ、求められるリーダーシップ」です。 はじめに 今回のコロナウィルスの感染拡大で広がったコロナ危機。様々な面で今までになかった脅威が目の前に現れています。私たちはビフォアーコロナの状態に戻ることを望むだけでは乗り越えられない新た […]

ウェットな職場、ドライな職場どっちが良い?

職場での人間関係の距離感に、悩む方も多いのではないでしょうか? ウェットな職場のベタベタした近すぎる人間関係の距離感が苦手、という方もいれば、ドライ過ぎてもっと近く仲良くしたいのにサバサバ仕事だけの関係で冷めた感じがして合わないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。 その会社の文化や部門の文化によって、人間関係の距離感は大きく異なることは多くの方が体験済みと思います。 就職や転職、配置転換の前 […]

世の中に沢山あるリーダーシップ論、どれを選択するのが正解!?

私は今までリーダーとして悩んだ時、本屋に立ち寄り、リーダーシップについての書籍に解決策を求めて、いくつもの本を手に取り購入し読み漁りました。 「○○○論」、「○○学」、「私はこうして○○した」…。そのまま試してみたりもしましたが、いまいちしっくりこなかったりもしました。 様々なリーダーシップの考え方がある中で私たちがどのようにリーダーとして成長していけば良いのか一緒に考えていければと思います。 リ […]

窮地でバイタリティを発揮する人とそうでない人の差は?

はじめに 大変な仕事が続き、結果も思い通りに行かず、ものごとが上手く進まないことが一定期間続く…。そんな経験をしたことがある方も多いかと思います。 苦しい状況において、人は大きく分けて2種類のタイプに分かれます。 タイプ1 気力をふり絞りチャレンジをするけれども事態が好転しない。 愚痴をもらしながらも周囲や専門家にはあまり相談しない様子。状況に我慢しながら、誰にも相談せずに試行錯誤は試みる。 しか […]

「コンフォートゾーン」を抜け出して、成長を手に入れる

コンフォートゾーンとは 毎日、快適な我が家でくつろぎ、気分良くオフィスで仕事し、理解し合える仲間とだけ過ごしている。それは理想的な生活かもしれません。まさに「居心地の良い場所」。そのような場所をコンフォートゾーンと言います。日本語で言うと安全地帯ですね。 慎重な人ほど、成功する保証や確証がない状況で現在の快適なコンフォートゾーンから抜けることを躊躇してしまいます。しかし、「成長」の観点からは、この […]

フォロワーシップとは?上司・同僚の苦手分野は信頼を得るチャンス

「リーダーシップ」という単語はよく耳にしますが、「フォロワーシップ」について皆さんはどれくらいご存知でしょうか。リーダーシップに較べてあまり有名な言葉ではないかも知れません。フォロワーシップとは、組織・集団の目的達成に向けて、フォロワー(部下、リーダーを補佐する人)が組織のリーダーの支援、組織へ貢献するために、受け身ではなく能動的に・自律的に考え、行動することを指します。今回は、このフォロワーシッ […]

行動力溢れるビジネスマンが、「猪突猛進型リーダー」にならないために

他者に先んじて考え行動を起こせる人、様々な提案をしてどんどん推進できる人、このような人は、組織の中では重宝され、リーダーとして活躍する機会が多いと思います。しかし、この行動力の高さは、一歩道を間違えてしまうとあらぬ方向に進んでしまう危険性も持ち合わせています。今回は、行動力がある人がリーダーになった時、陥りやすい失敗とその特性を輝かせるための秘訣を、事例を元にお伝えしたいと思います。   行動を向 […]

若手管理職必見、新しいステージで活躍するための【メタ認知】の勧め

 人が成長する時、変化しようという気持ちが火種となり、様々な行動を自ら起こし、実践を通してスキルや能力が身につき、ビジネスマンとしての知見が深まっていきます。 恐らく「リーダーシップについて知りたい」と思われている読者の皆さんであれば、いずれは昇進や、より大きな権限をもって仕事をしたいと思われている方もいらっしゃると思います。 順風満帆に思った通りのキャリアを歩めれば良いのですが、多くの […]

自己主管性(思い込み)の強さは、【メタ認知】で克服できる

思い込みの激しい人っていますよね。そんなつもりで言っていないのに、勝手に違うように受け取って怒ったり、やりづらい人っていますよね。と他人のことについては客観的に見えることが多いかも知れません。 しかし、案外、自分にも当てはまる時があるかも知れない。このようなことを思ったことはないでしょうか? 「上司が思った通りの指導をしてくれない」「後輩が言うことを聞いてくれない」「親が自分のしたいことを反対して […]