宍戸由希子

1/4ページ

「何を成し遂げるか?」効果性の高い人生を目指そう~人生は材料×技術×時間で決まる~

Vol 2 目的意識と効果性 シリーズ「ここに神経を使う人が逸材になる」。第二のテーマは「目的意識と効果性」です。先行き不透明な時代(VUCA時代)においては、働き方がますます多様になることが予想され、今まで以上に働く人個々人の目的意識が重要視されるようになります。そしてその目的意識は、個人が社会やコミュニティにもたらし得る有益と効果へのコミット(決意)と切っても切れない関係があります。 はじめに […]

シナジー効果で生産性を∞(無限大)にする秘訣〜責任分担の力〜

Vol1 責任分担と主人意識 シリーズ「ここに神経を使う人が逸材になる」の最初のテーマは「責任分担と主人意識」です。自分を成長させ活躍できる人材へと変化する上で必要なのは、「いかに自分のやりたいことをやるか」にコミットすることよりも、「いかに自分に与えられた責任分担を果たすか」「いかに自分に任された領域を良い仕事で満たすか」という考えを持つことだと言われています。そしてその責任に対して自分が主人と […]

“責任分担”の重要性

Vol1 責任分担と主人意識 シリーズ「ここに神経を使う人が逸材になる」の最初のテーマは「責任分担と主人意識」です。自分を成長させ活躍できる人材へと変化する上で必要なのは、「いかに自分のやりたいことをやるか」にコミットすることよりも、「いかに自分に与えられた責任分担を果たすか」「いかに自分に任された領域を良い仕事で満たすか」という考えを持つことだと言われています。そしてその責任に対して自分が主人と […]

第三週 あなたの成長を阻む「心のもやもや」への対処法

9月のテーマ「自己成長」「With コロナ」生活が定着しつつあります。自分一人で過ごせるこの時期は、自分成長に投資できる機会でもあります。今月は「自己成長」をテーマにして記事をお届けします。 はじめに 「理想の自分に変化したい、成長したい」と願っていても、いつの間にかその気持ちがトーンダウンしてしまうことがあります。そのトーンダウンの原因の1つに「心のもやもや」が挙げられます。 「心のもやもや」は […]

第四週 HSPが自信を失わずにリーダーシップを発揮する方法<後半>

8月のテーマ「自信」自信とは「自分の価値・能力を信ずること。自己を信頼する心」です。皆さんは自分の価値・能力をどれくらい信じていますか?今月は、自信についての記事をお送りします。 はじめに 前半では、HSPの特徴とHSPがリーダーになった時に起こりうることについてご紹介しました。 後半は、繊細なHSPだからこそ担える役割、HSPが自信を失いやすい環境について、そしてHSPがリーダーとして活躍する上 […]

第三週 HSPが自信を失わずにリーダーシップを発揮する方法<前半>

8月のテーマ「自信」自信とは「自分の価値・能力を信ずること。自己を信頼する心」です。皆さんは自分の価値・能力をどれくらい信じていますか?今月は、自信についての記事をお送りします。 はじめに HSPという言葉をご存知でしょうか。HSPとはHighly Sensitive Personの略で、アメリカのエイリン・アーロン博士が研究した「繊細な気質の持ち主」のことです。HSPは病気や障害ではなく先天的な […]

第三週 なぜ効率を重視する人が、目の前にあるチャンスを掴めないのか?

「コスパ」という言葉をよく耳にするようになりました。コスパとはコストパフォーマンス(費用対効果)の略語のことで、企業研修などで20代の方々のお話を聞いてみると、最近はお金のことだけではなく、見返りを得られない努力や労力、苦労を「コスパが悪い」と言って避ける傾向があることを感じます。しかし、試行錯誤を避けていると思わぬ落とし穴に陥ってしまうことがあります。

第三週 変化の時、リーダーは何をすべき?’統率力’と’カリスマ’の開発のススメ

6 月特別企画「変化の時」非常事態宣言が解除され、今、あらゆる業界、組織、個人が変化の時を迎えているのではないでしょうか。今月は「変化の時」をテーマにした記事をお届けします。 はじめに この数か月で私たちにとっての日常は大きく様変わりしました。デジタル版のメディアの接触が増え、⽣活のオンライン化が進んだ今の生活は、もはや完全に元に戻ることはないと言われています。そのような変化の中で新しい日常を模索 […]

第三週 アフターコロナ「日本の営業」営業担当者はどう変わるべきか?

5 月特別企画「コロナ後の世界」 5月は今私たちが直面している最も大きな問題である「コロナ後の世界」についての記事をお届けしています。第三週目は「日本の営業」のコロナ後を予測します。 はじめに コロナの時期、日本の多くの営業担当者は、過去に経験したことのない「顧客に会えない」という苦境に立たされたことと思います。今も「顧客に会えない状況にも関わらず、予算(ノルマ)は達成しなければならない」という難 […]

1 4